『コーヒーと音楽とお菓子な夕べ』

2019年2月3日(日) 三軒茶屋 nicolas
『コーヒーと音楽とお菓子な夕べ』
*定員に達したため、受付終了いたしました。たくさんのお申し込みありがとうございました。

出演:高橋徹也/山田稔明
お菓子:nicolas
コーヒー:aalto coffee
開場16:30 開演17:00
料金¥4,000(コーヒーとお菓子付)
☆ご予約・お問い合わせ:nicolas
12月7日(金)16:00~メール予約開始
info@nicolasnicolas.com
メールの件名を「2/3 コーヒーと音楽とお菓子な夕べ」としてお名前、人数、お電話番号を明記の上、お申し込みください。折り返し確認メールを返送いたします。確認メールが届いたら予約完了です。

※ 定員になり次第、締め切りとさせていただきますので、あらかじめご了承ください。

メールは自動返信ではないので、返信に2、3日お時間をいただいてしまうことがございます。2、3日経っても確認メールが届かない場合はお手数ですがニコラ:03-6804-0425(営業時間 16~24時 火曜日・第3水曜日は休)までご連絡ください。

イベント開催にあたって

始まりは去年の初夏。アアルトコーヒー庄野雄治さんの書いた一篇の詩。そのイメージをもとに生まれたのが僕の「夜はやさしく」という曲でした。今回はそんな詩の朗読と音楽のセッションをキーワードに、nicolasの美味しいお菓子とアアルトコーヒーを味わいながら過ごす親密な夕べです。完全生音での贅沢なライブをお楽しみください。

奇しくもこの日はアアルトコーヒーの誕生日。良き友人であり稀有な音楽家、そして美しい言葉を紡ぐ人でもある山田稔明くんを迎えて、ささやかなお祝いの場にしたいと思います。いかにもバツがわるそうにはにかむ庄野さんをぜひ見に来てください(笑)

高橋徹也

出演者プロフィール

高橋徹也(たかはしてつや)

1972年東京生まれ。音楽家。シンガー・ソングライター。1996年Ki/oon Sony Recordsよりデビュー。同レーベルよりリリースしたアルバム『夜に生きるもの』『ベッドタウン』は、リスナーのみならずミュージシャンや音楽関係者からも幅広く支持を得た。近年も精力的にライブを行いながらコンスタントにアルバムをリリース。9thアルバム『The Endless Summer』10thアルバム『Style』に続き、2018年『夜に生きるもの/ベッドタウン -20th Anniversary Edition-』が発売されたばかり。

山田稔明(やまだとしあき)

1973年佐賀県鳥栖生まれ。1999年GOMES THE HITMANでのデビュー以来バンド活動と並行して、数多くの楽曲提供を行う。2007年からソロ活動を本格化。音楽以外にも、執筆、ワークショップなどその活動は多岐にわたる。愛猫家としても知られインスタグラムでも多くのフォロワーを持ち、愛猫との日々を綴った初の自伝的小説「猫と五つ目の季節」、写真絵本『ひなたのねこ』、エッセイ集『猫町ラプソディ』(著作はすべてミルブックス)を出版。2018年13年ぶりのGOMES THE HITMAN新録盤『SONG LIMBO』と2000年代の3作品をコンパイルした三枚組ボックスセット『00-ism』をリリース。

http://www.gomesthehitman.com

12月のお休みのおしらせ。

12月のお休みのおしらせです。

4(火)
8(土)21:30 close
11(火)
18(火)
19(水)
29(土)
30(日)
31(月)

12/8(土)は
<閉店後のカフェ>
のため、21:30閉店となります。

12/25(火)は、
定休日ですが営業いたします。
12/29(土)より、
年末年始休業をいただきます。

よろしくお願いいたします。

<閉店後のカフェ>

https://www.instagram.com/p/BqhVl-WDZQ-/
毎月第2土曜日、
nicolasの営業終了後21時半より
山田俊二がピアノを弾きます。
第1回目は12月8日(土)です。

毎月第2土曜日は通常営業は21:30までとなりますが、
ミュージックチャージ1800円で
今まで通り24時までご利用いただける、
とも言えます。

こんなご時世にカフェで弾いてるピアニストに金を払うなんて、
そんな酔狂なお客さんがどのくらいいるのかわかりませんが、
もしよかったら一度、
お越しください。

===============
<閉店後のカフェ>
ピアノ演奏 : 山田俊二
日時 : 毎月第2土曜日 21:30閉店後より
場所 : ニコラ 三軒茶屋
料金 : ¥1800 + 1 drink order
※お食事、デザート等も通常通りにご注文頂けます。

予約
●店頭受付
●メール受付
宛先 : yda@shunjiyamada.com
件名 : 閉店後のカフェ/◯◯月
本文 : 1.お名前/2.人数/3.連絡先

企画
YDA(Yamada Detective Agency)
ニコラ

絵 : 辻可愛
デザイン : 山崎将弘

===============

平成最後の。

小説を読むのが好きだ。
世の中は本が売れなくなったと言われて久しい。
映画は映画館で観たい。
Netflixというのがあるのは知ってる。なんとなく、苦手だなあと思っている。
音楽はライブで聴くことが多い。
近しい人から、音楽をお金にすることの難しさをよく聞く。

うちの店はクレジットカードが使えない。
全席喫煙可。
外国語も堪能じゃない。
インターネット、SNSも駆使できない。

時代錯誤だと思う。
かといって、ノスタルジーで保護されるほどのキャリアはない。
権威、行政、メディア、資本の後ろ盾もない。
東京オリンピックには全くのれない。
こんな個人にはどうにもできない。

時代に淘汰される側だ。
そちら側から今を体感することを受け入れることにする。

そして願わくは、生き残ってみたい。

11月のお休みのおしらせ。

11月のお休みのおしらせです。

6(火)
13(火)
18(日)
20(火)
21(水)
27(火)

11/18(日)は
「コーヒーと音楽とお菓子な夕べ 05」
「駆け込みアアニコ たぶん6回目くらい」
のため、通常営業はお休みをいただきます。

申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

コーヒーと音楽とお菓子な夕べ 05

「コーヒーと音楽とお菓子な夕べ 05」

2018 11・18(SUN) 16:30OPEN 17:00START 3000yen (in tax)

at nicolas(三軒茶屋)東京都世田谷区太子堂4-28-10 鈴木ビル2F

蠣崎未来(音楽)nicolas(お菓子)aalto coffee(コーヒー)

コーヒーと音楽とお菓子は良く似合う。
今回で5度目になります。
とはいえいつもと同じ、 小さな空間で、
生音のすばらしさを感じながら、なにかを感じてもらえたらいいなと。
すごいスピードで変わる世界と関係なく、自分たちのリズムで。
当日は、この時間だけのお菓子とコーヒーをご用意いたします。
11月18日、三軒茶屋で同じ速度で世界を見渡しましょう。

● ご予約 nicolas info@nicolasnicolas.com
メールの件名を「コーヒーと音楽とお菓子な夕べ」としてお名前、人数、お電話番号を明記の上、お申し込みください。
折り返し確認メールを返送いたします。確認メールが届いたら予約完了です。


定員になり次第、締め切りとさせていただきますので、あらかじめご了承ください。

メールは自動返信ではないので、返信に2、3日お時間をいただいてしまうことがございます。
2、3日経っても確認メールが届かない場合はお手数ですがニコラ:03-6804-0425(営業時間
16~24時 火曜日・第3水曜日は休)までご連絡ください。

【プロフィール】
蠣崎未来 カキザキミク

1989年生まれ 岐阜出身
高校時代まで音楽と無縁の生活を送っていたが、
神戸の大学在学中に、フォークやソウルなど様々な
ジャンルの音楽に触れ感銘を受けフォークソング部に入部、卒業後、
2012年よりアコースティックギターによる弾き語りでの演奏活動を開始。
当初はカバーのみであったが徐々にオリジナル曲を
増やし、現在は全国的なライブ活動を展開中。
そのライブパフォーマンスが徐々に話題となり、
2016年7月22日に「FUJI ROCK FESTIVAL’16」、
8月6日に「オハラ☆ブレイク ’16夏」への出演をする。

同年9月に最初の公式音源
「蠣崎未来 LIVE 2016」をリリースし、
2年を経た2018年5月9日に初のスタジオ録音に
よるフルアルバム
「路傍の唄」をリリース。

10月のお休みのおしらせ。

10月のお休みのおしらせです。

2(火)
9(火)
12(金)
13(土)
14(日)
15(月)
16(火)
23(火)
30(火)

柴田元幸&ランテルナムジカのツアー『たそがれはどこですか』
nicolasも同行します。
10/12(金)は
「おとぎばなし」高松・本屋ルヌガンガ
10/13(土)は
「マイナー・ムード」徳島・14g
10/14(日)は
「たそがれ」篠山・rizm

10/12(金)~10/16(火)まで
お店の営業はお休みをいただきます。
10/17(水)は
第3水曜日ですが営業いたします。

申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

かつて、わたしの住んでいた町は

かつて、わたしの住んでいた町は、自然が美しい町だった。

その町でオリンピックが開催されることになり、
人々は、自然を自分の所有物のように誇った。
人々が自然を征服した証を、そこに建てた。
町は、足並みを揃えた。
わたしは、町を出た。

「日本サイコー」が気味が悪いと、多くの人は言う。
なのに、
「我が町サイコー」はとてもいいことのように言う、
不思議なものだ。
その山は、川は、海は空は、
あなたたちの所有物なのだろうか。

これだけ信者ビジネスが一般的になると、
神として神輿に担がれている人がたくさんいる。
神様のように自分を見せることが上手な人が
とてもたくさんいるみたいだ。
音楽と食べ物は、とくに神様になりやすいみたいだ。
神様になると、企業や行政から
お金がもらえるのかな。

神格化されないように
自覚的な人の誠実さを
好ましく思う。

足並みが揃っていない場所がいい。
そこでは、共感の強制もない。
そこは、いろんな人が、居ていい場所のはずだ。
そこが居場所だ。

9月のお休みのおしらせ。

9月のお休みのおしらせです。

4(火)
9(日)
11(火)
15(土)
16(日)
18(火)
25(火)
26(水)

9/9(日)は
「コーヒーと音楽とお菓子な夕べ」
「駆け込みアアニコ vol.05」
9/15(土)は
「ランテルナムジカ『不注意が働いて』」
9/16(日)は
「ランテルナムジカ『The lantern man’s song』」
のため、通常営業はお休みをいただきます。

なお、9月は
通常第3水曜日が定休のところ、
第4水曜日がお休みとなります。

申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

駆け込みアアニコ vol.05

駆け込みアアニコ vol.05

駆け込みアアニコ5回目の開催です。
「駆け込みアアニコ」というのは、
アアルトコーヒーの庄野さんとニコラの曽根が、
雑談をするイベントです。

暗くなってしまうようなニュースが多いです。
声を上げなければ、と言うけれど、声を上げようとするとき、
声から、文章から、慎重に感情を抜き取ってしまう。

コミュニティに居場所を求めることが、怖い。
コミュニティに属する安心感は、
一歩輪の外へ出て眺めてみると、なんだかちょっと気持ちが悪い。
溢れかえった感情は、人々を分断し続けています。
声を上げたらはじかれるんじゃないか。
声を上げなかったらはじかれるんじゃないか。

誰か偉い人に褒めてもらわなくてもいい、
誰か凄い人と繋がらなくてもいい、
そんな場所を、ジャンルに括られない場所を、
つくれたらいいと思っています。

若者になにか伝えなければと思っていたけれど、
若者からもっと話を聞きたい。
もう若くもない若者からも、もっと話を聞きたい。
一緒に話しませんか。

ぜひお越しください。

9月9日(日)12:00-13:30 1,000円(1ドリンク付)
場所:nicolas 世田谷区太子堂4-28-10 鈴木ビル2F 

庄野雄治(14g/aalto coffee and the rooster)×曽根雅典(nicolas)

ご予約 nicolas info@nicolasnicolas.com 03-6804-0425